コンポスト、熟成終了したあとのたい肥のできあがりについて

コーヒータイム(日記)

東北もそろそろ梅雨入りでしょうか。
昨日からずっと雨続きです。

以前のブログでコンポストについて書きました。

その後、コンポストはどうなってしまったか。気になりませんか?

もちろん、続けています。
ごはんを作れば、生ごみがでるのは当たり前で、それをひたすらせっせと
コンポスターに投入してきました。

その時の記事はこちらになります。

実は、いちどめのコンポスト、出来上がってすでに庭の土に混ぜ込んでしまいました。
画像はなしです。

撮り忘れました(‘〇’;)

コンポストで出来上がった生ごみたい肥の画像なんて
ただのたい肥でした。

こげ茶で土色で、土と変わりなし。

土に混ぜ込むときに、土に土を混ぜてる気分。
色味はほぼ同じでした。

たまに、卵の殻が見えたりするだけでした(^-^;

見た目はそうでも、土にはよさげで、目的は野菜作りなのだから
このあとどう土を活用して野菜を作るか考えていかなくてはと思っています。

毎日、自炊していると今日はちょっと手を抜こうかな、という日が
あるものです。

コンポストに関しても、やり始めはテンションアゲアゲだったのに
続けているうちに、今はとりあえず続けていきましょう。
混ぜましょう。

あ、今日も混ぜるのか。。という感じです。

テンション、下がってます。
それよりもなによりも、コンポスト生活が普通のこと、いつものこと
なってきた感じです。

コンポストにもいろいろ種類があって、好気性コンポストと嫌気性コンポスト
あります。

好気性コンポストは、酸素を必要とするため、生ごみを投入するたびに混ぜ込み
コンポストの中に酸素を入れ込んでいくものをいいます。

反対に、嫌気性は酸素を必要ではないので混ぜ込まず生ごみを投入してから
密閉していくものです。

EMコンポストは嫌気性コンポストとなります。

実は、EMコンポストも始めちゃってました。
そして、EMコンポストも一回目のたい肥化が終了してすでに土の中に
あります。


ぜんぜんブログで触れてきませんでしたが後日、そのうち
EMコンポストについて記事に書きたいと思います。

そんな感じヽ(*^^*)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました