マスク作るために買ったミシン、次に作るのは雑巾もありです!!

家計

こんにちは、ちーず♪です。

去年は、マスク作るためにミシンを買った人も多いと思います。
マスク不足は解消されたし、せっかく買ったミシンでハンドメイドをぜひぜひ楽しみたいですよね。

マスクを作った、その次には、雑巾を縫ってみませんか!!

わたしの今日のおすすめのハンドメイドは、雑巾です。

え、雑巾? てなりますよね(‘ε’)
そう雑巾なんです。

雑巾を作ろうと思ったわけ

100円ショップで買ってきた雑巾、見た目はタオル地なのですが実際使ってみたら
水ですすいで絞ってもすっきり絞れないのです。

雑巾は、ぎゅって絞ってから拭きたい!!

汚れたところを拭いたらそれなりにきれいになるのですが手触りがタオルじゃない。

見た目はタオルなのに、実は化学雑巾だったんですね。
なんか騙されたような気持になり、作るしかないって思いました。

求めるのは、すっきり絞れてすっきり拭ける雑巾です。

ミシンで作った雑巾

ちょっと画像がくらいですが、ミシンの直線縫いとジグザグ縫い、模様縫いで適当に思いつくままに縫ってみました。

雑巾をミシンで縫うときのポイントについて

タオルをたたんでミシンで縫うと厚みがでます。
意外とこれは、とても縫いにくいものです。

用意したタオルは、ダイソーで購入した無撚糸タオルで薄手のものです。


手触りがとてもよいのですが、薄手すぎて一度手を拭いたりするとそのまま洗濯機行きのタオルなので、雑巾にするしかないかなあと…


薄手なのでミシンで縫うのは、厚手のものよりずっとやりやすいです。

ミシンの機能のひとつにいろいろな模様縫いがありますが、あれってあまり使うことないですよね。


今回は、その模様縫いで遊んでみました!!

ただ、あまり細かい模様縫いはタオルにむいてないです。
実際、縫ってみたらあまりに細かすぎて針が前になかなか進まない(笑)

糸が飛ぶことはなかったけど、とにかく縫いにくいです。

余談、トヨタミシンの思い出

大昔に、ミシンの縫い目機能は、直進とジグザクだけでいいというキャッチフレーズにうんうんそうだよねって思って、通販生活からトヨタミシンを買ったことがありました。

小型のミシンで縫い目は、ほんとに直線とジグジグザグミシンしかないの。
それと、ボタンホールもあったかな? (忘れちゃった)

そのミシンでいろいろなものを縫って作ったけど、キャッチフレーズの通りに直線縫いとジグザグ縫いだけ使っても、特に困ることなく、ほんとに模様縫いって使わなくてもいいよねって思ったことがありました。

ある日突然、そのトヨタミシンが壊れてしまって、通販生活に問い合わせたらもう製造していないという返事をもらったことがあって残念でした。

ミシンの模様縫いのことを書いていたら、トヨタミシンのことを思い出してしまいました。

最後に

今回の雑巾は、1枚のタオルを三つ折りにして縫いましたが、次回は、1枚から2枚の雑巾を作ってみたいと思います。

お店に行けば、雑巾は売られていますが、縫ってみるのもいいものです。
おうちのタオルが古くなってきたら思い切って全部雑巾にしてしまって、新しいタオルを一気に買うのもいいかもしれないですね。

こんど、やってみたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました