おうちで焼く焼き芋の焼き方、保存方法は冷凍がおすすめです

ダイエット

こんにちは、ちーず♪(@chieesmile)です。

この冬、何本焼き芋を作ったかわからないくらい焼き芋が好きです。


おやつといえば、焼き芋です(*’▽’)

今日は、おうちで簡単に焼き芋を作る方法を書きたいと思います。

おうちで焼き芋を作る方法

ストーブで焼く

ストーブの上にさつまいもをのせて焼きます。

おうちに反射式のストーブがあれば、その上にアルミホイルで包んだサツマイモをのせるだけです(*’▽’)

とても簡単です!!

サツマイモの大きさにもよりますが、大体30分から1時間
ほくほくの焼き芋に焼きあがります。

ちょっと焼いてみて、まだ焼けてないな…というときは
また、アルミホイルで包んでストーブにのせて焼きあがるのを
まちます。

ここで、大切なことはアルミホイルに包むことです。
アルミホイルで包んで焼くと、ほくほくねっとりとした焼き上がりに
なります。

サツマイモの密がアルミホイルにも絡んでとってもおいしそうな
焼き芋に出来上がります♪

一度、アルミホイルに包まないで焼いてみたのですが包んで焼くのよりも
焼く時間が倍以上かかりました。

それに、焼き上がりもほくほくしてなかったので
必ず、包むようにします。

失敗なしでおいしい焼き芋を作ることができること
間違いなしです!!

蜜たっぷりの安納芋です♪

オーブントースターで焼き芋を作る

ストーブがなくても焼き芋を作ることができます。
それは、オーブントースターにいれて焼くだけです。

この方法でも、おいしい焼き芋を作ることができます。
ストーブと同じで焼く時間は、大きさにもよりますが30分から
様子をみて焼きます。

竹ぐしを刺してみて焼けたかどうか試してみます。

オーブントースターでも焼けると分かったときの嬉しさは
すごかった。


出来るんだあ!! という感じでした。

確かに、ほくほくの焼き芋を作ることができました。

冬の間は、ストーブをつけているのでオーブントースターで作る
ことはありませんが、春や夏になって食べたくなったらこの方法で
焼き芋を作ろうと思っています。

焼き芋の保存方法は冷凍がおすすめです

焼き芋を作ってすぐに食べないときの保存方法として
冷凍保存がおすすめです。

焼き芋を冷凍にすることレジスタントスターチという成分が
増えて、低GI値になりダイエットに効果的とのことです。

アルミホイルで包んでからジップロックなどの袋にいれて
冷凍します。

まとめ

おうちで焼き芋を作る方法として、ストーブで焼く、
オーブントースターで焼くの方法を書きました。

オーブンで焼く方法や、ホームベーカリーを使う方法も
あるようです。

機会があったらいつかホームベーカリーで焼いてみたいと
思います。

ほとんど焼き芋で食べましたが、さつまいもの品種もいろいろ
あるので、食べ比べも楽しいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました