文章書くのは難しい、でも上手に書けるようにりたい!!

ブログ運営


昨日までにブログの記事は11記事となりました。

11記事書いておいてブログを書くのはとても難しいと感じてしまっています。

どうしたら文章力は上達するのでしょうか。


せっかくブログ始めたのだから、上手に書けるようになりたいという願望が生まれてしまいました。

わたしの文章を客観的に見て

語尾が説明的で読みにくい

このブログの記事全体に言えることなのですが、わたしの記事には特徴的なことがあります。
それは、〇〇〇なのです。と書いてしまうことです。

〇〇〇なのです。そして、〇〇〇なのです。と・・

いくつかの文章があって、そのどの文章も、○○なのです。という語尾では読み手にすれば読みにくいと感じさせてしまいます。

同じような文末になってしまうのは癖みたいなものかもしれません。

なにも考えないで書いていると、文末が変な説明文の連続になってしまうので何度も読んで直すようにしています。

時系列でしか文章を書くことができない

面白い小説は、過去、未来、現在の時間の描写がうまい具合に入り混じり読み手は吸い込まれたように読んでいってしまうものです。

比喩の使い方もうまくて、文字だけなのにその場所の様子や登場人物の性格など想像力沸き立たせて、本にのめりこんでいきます。

反対に、わたしの文章は時系列でしか書けてないと感じてしまいます。


あったことや思ったことをただ、でした、でした、と順番に書いている感じです。

自分の文章について感じる下手だなと思うことは、この2点についてです。

まだまだ直していきたいことはたくさんありそうですが、ここの点を意識して文章を上手に書けるように努力していけば、上達するのではないかとそこはかに思ってしまいます。

うまく書けるようになったらいいなあ!!

文章がうまくなってからブログを書くのがいいのか?

文章が書くことがうまくなって
自分に自信がついてから書くのでは、ずっと後になってしまいます。

文章力を上げたいという目標をもってこのブログに挑んでいきたいです。


書きながら上達することを目標に!!

うまくなってから書くのでは、いつ自信がついてブログ書くぞってなるかわからないです。
実際、無謀にもこうやってブログを書いてしまっているのですから。

なんといってもブログも始めた時点でお金かかってるし、放置するのは時間の無駄です。

ブログ書きながら、うまくなっていくしかないじゃんというのが結論です。
それで、考えました。

文章を書くことがうまくなるためには

ブログ書く以前は、そもそも文章書いてなかったので下手で当たり前、
と開き直ったほうがいいのではないか。

日記を書く習慣もなかったのだから、文章を書くことに慣れていません。
やっぱりブログを書きながらうまくなっていくしかないです。

文章をうまく書くために今後意識していきたいこと

  • 書くことに慣れる、とにかく書いて習慣化する
  • 文末や語尾を統一する
  • よい文章に触れる、マネをする
  • 小説を読む

こんなところでしょうか。

まとめ

ブログを書くようになってやはり文章力をつけることが大事と強く思い
どうしたらうまく書けるようになるか考えてみました。

読み手がいてのブログです。
読んでくれる人のことを考えて、あしたも書いていきたいです。

読んでくれてありがとうございます(*’▽’)

また、ここまで書いていて読みたい本を思い出しました。
あした、探そう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました